FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

職人さん

 

岩間の職人さんが納品帰りにふらっと寄ってくれました。

開口一番、「めんどくせー仕事やってんなぁ~!時間かかっぺ~」
私→(笑)

そうなんです。こっちの職人さんに言わせると、私が大分の籠を作っていると、道具でも工芸品だと言われる事もしばしば。
大分と茨城の籠の違いを感じます。
大分の荒物は、なんとなく上品に見えます。
茨城の荒物は、質実剛健に見えます。
ワークショップなどでお客さんとお話する時はそんな話をしたりします。
どちらも知っている事で見えてくるものもあります。

縁まきの4枚はぎの実演。
4枚にはぐという事、これもまず大分ではしません。
竹の質の違いからでしょうか。
これがなかなか難しい。
さっさ、さっさと割っていきます。
かっこいい。

地域地域によっての使用する竹の種類の違い、同じ種類の竹だったとしても質の違い、そこでの暮らしからうまれた形の違い。などなどが絡みあってできた籠。

そういう民俗学的部分が、面白くてしょうがない。






Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR