FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

鯉のぼりの玉

 

鯉のぼりの飾り玉仕上がりました。
全長約3メートル。
先日の孟宗竹はこれになりしまた。

茨城の海側の地域では鯉のぼりの棹の
てっぺんにこれをつける慣わしがあります。
地元の伝統。

今これを作れる職人さんは3人。
皆もうおじいちゃんです。
地元の吉田さんもその1人。
でももうやらないと言っています。
今年より、少しずつですが、この仕事を引き継ぐ事になりました。
こういうものを受け継ぎたい。
それも私の竹をやり始めたきっかけでした。

昨日仕上がり、今日人形屋さんにいくつか納品させてもらいました。

TBSラジオの深夜放送JUNKが大好きです。いつもは録音して日中作業しながら聞いています。おかげさまで毎晩生で聞けました(笑)
どうにか納期には間に合いました。
ほっ。

私はまだまだベテランの職人さんのように早くは作れないものの、それを差しひいても卸の価格が有り得ない価格です。
これはいくらに見えるか、素人の買う側の人の何人かに聞いたところ、4倍から10倍ぐらいの返答が返ってきました。
昔、今はなきとある職人さんが簡略化して価格を随分下げたそうです。それで皆一律その価格になってしまったと。昔の価格のまま消費税が上がろうとなんだろうと今も上がる事なく続いています。吉田さんは簡略化するどころか、見た目も良いように壊れないようにむしろ随分手をかけ凝って作られています。それを教えてもらました。俺の籠は安すぎる。えみちゃんの時代はもっともらっていいんだ。何度も聞かされました。籠屋では車も買えん。そんな事を言っていた職人さんも思い出しました。
籠屋は一生勉強。そのうえ生計をたてる事が難しいという事であれば若い人は誰もやりたがりません。
けれど、私は昔の職人さんたちの相場が決まっている中での、どれだけ人より良いものを、どれだけ早く作れるか、そこに切磋琢磨して腕を磨いたという様子にも憧れます。それが職人だとも思っています。
価格を上げるのは簡単かもしれない、でも、それも違うんじゃないか。
そんな想いがぐるぐるグルグルしていた一週間でした。

あれこれ言ってしまいましたが...
まずなにより納品を終えた事、人形屋さんに卸しをするようになれた事、
それが今、とてつもなく嬉しい!

今日の天気のように気分は晴れ晴れです!

明日は「はけのおいしい朝市」。



Comment

えみせんせい、ブログ毎回楽しみに読ませていただいてます。ホールアースで籠づくりさせていただき、使うのが楽しみです。

2014.03.29 | [URL] | Edit

No Title

わわっ!
ワークショップ、有難うございました!
またどこかでお会いしましょう(^^)/

2014.03.29 | 勢司恵美[URL] | Edit

こんにちは!

すごいです!
鯉のぼり玉って何かな?
と思っていました。
想像するととても素敵です。
いつか本物を見てみたいです。
お話しもとても興味深く読ませて
頂きました。私はパン屋なのですが
通じるものを感じました。
鯉のぼり空高く泳ぐのを楽しみに♪

2014.03.30 | サリー[URL] | Edit

No Title

パン屋さん!コメント有難うございます。いつかどこかでお会いしたいですね♪

2014.04.07 | 勢司恵美[URL] | Edit

    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR