つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

工房からの風から50人のクリエーション 日本橋三越

 


本日最終日。
沢山のお客様にお越しいただけたようです。
ブログを見て!という方も数多くいらっしゃってくれて。
ただただ感謝感謝感謝です。

22日のトークイベントでのウクレレ&歌、よかったですね~~
まさか生歌まであったとは( ´艸`)
そして曲はまさしくの!
いらっしゃってくれた方だけの秘密にしときましょうか♪
工房からの風のテーマ曲、決定ですね!

さて、今回私は色々勉強させてもらいました。

更にお客様に喜んでもらうためには形として広げるためには、自分の意に反する事も少しはしていかなければならないのかなと。そんな迷いが出てきてしまいました。でもそうはなれないならない自分もわかっていました。このままこの自分の意の中で喜んでもらえるようにやるしかない。でも見せられた現状。
どうするか・・・

けれど昨日、別イベントで遠く向こうでお客様が持つとある籠を一瞬目にし。
そっか。その手があったかと。
この地ではたやすくないかもしれないけれど、やって出来ない事もない。広がりを見せつつ、意に反せず、あらたにやってみたい新しい方向性が見えました。

どうしてそこに気付かなかったのだろう・・・
やっぱり私は頭がかたい。

なんだろう、作るものの種類に関してはやっと安定(マンネリ化?)はしてきたけれど、だからこそ深く深くなってきている訳で、同じものを数作っているからこそ見えてくるものがあって、そして昔ながらの地元の籠も勉強しているけれど、それらは今は使命感のようなものが大きくて。
でもここにきて、方向性は一緒、広がりを見せつつ、ただ素直に楽しいから作りたいと思えそうな理想が現れて、今はなんだかわくわく嬉しくなってきました。忘れていたなぁ、このわくわく。

さて、皆様にお目にかかれるようになるのはいつになるやら。
そしてはたしてなれるのか。

いらしてくれたお客様、お誘いいただいたそして沢山サポートしてくださったスタッフの皆様、そして気付きを与えてくれたこの展示会。
『有り難うごさいました。』

※写真
今年のテーマの果実はりんご!
大野八生さんの絵を前にもんぺ背負い籠でポーズをきめてみるの巻( ´艸`)

Comment

No Title

すごく抽象的な言葉だけど、ものすごく共感します。広げつつ、深めつつ。バランス。でも広がる時期もあれば深まる時期もあるよね。

2015.09.06 | あまよかしむ[URL] | Edit

Re: No Title

そうなんですよ。自分の中のものさし、バランス。それが狂ってしまったら竹を始めた意味はない訳で。
あえて抽象的に書いたのですが、わかってくださって嬉しいです(^ー^)

2015.09.06 | 勢司です。[URL] | Edit

    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR