FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

竹伐り

 

竹は伐り時というものがあります。
そうでない時に伐った竹は、籠になってから虫が喰いやすかったり。
色々いわれはありますが、うちの方ではまさしく今が伐り時です。

ここのところずっと、あちこちの竹山へ行き、歩きまわり、いい竹のみを選び、伐り、運んできました。
200本以上は伐ったでしょうか。

竹伐りは
ズボンはビリビリ、
顔はなぜかいつも真っ黒(笑)、
孟宗竹なんて伐ったはいいけど重すぎて持ち上げられなくて泣きたくなったり(本当に泣いたり(笑))、
折れた古い竹枝が跳ね返ってきて頬を切り、一応女子なんだけどなぁ(^^;)と思ってみたり、
なかなかなかなかの重労働ですが・・・
疲れて大の字に寝っころがると、
竹の笹やその向こうに見える空がなんとも気分爽快だったり、
葉がクルクルと回転しながら落ちてくるのが面白すぎて竹をゆすっていっぱい落としてみたり、
強風の時は竹のしなやかさに見入ってしまったり、
初めて伐る所のやぶはその先が気になってどんどんどんどん進んでいってちょっと冒険気分になれたり、
ピーターラビットのような色の野ウサギを見たり...
そんな楽しさもありました。

竹を肩に担いでえっちらおっちら運んでいると、昔の籠屋もこうして竹を運んだんだろうなぁ...となんだかタイムスリップした気になりました。
作業内容も昔となんら変わる事なく、ただひたすら手作業で、そんな仕事を凄く尊く感じました。

家の竹置き場ももういっぱいです。

明日からは、竹を伐る日々から竹を割る日々。

Comment

すごいねぇ、本当に職人さんだわ。
文章読んでて、風にそよぐ竹と笹を想像してみたりして楽しいよ。
意外にブログむいてるね!

2013.12.19 | あっこ[URL] | Edit

    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR