FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

前・土祭

 
台所展でご一緒した方が関わっていらっしゃるとの事で、前・土祭(まえ・ひじさい)に行ってきました。

土舞台に圧倒され。
暗くなり灯りがともると、さらにそれは存在感を増し。
左官職人挟土秀平さんとのワークショップで作られたとのこと。
挟土さんの本は読んだ事があったので、ワークショップとはいえ息がかかった仕事を見れた事は私の糧になり。



朝崎郁恵さんの奄美島唄を楽しみに。
言葉なんて全くわからないのに、風土やその地の暮らしの様子がずどーんと私に染み込んできて。
空の下で土舞台にて聴けたこと、合わないはずはなく。



そんな中、所違えど、以前に読んだ本を思い出し。
吉野せい。
私の中で繋がってしまって切り離せませんでした。



土舞台はもちろん、そこでの食べ物も益子焼きもテントの木もテーブルと椅子、灯りの竹も、そしてそんな暮らしも土からうまれてきている訳で。

今日はそんないい意味での土臭さにまかれた時間を過ごさせてもらいました。

朝崎さんのお話より、今もなお心に残っているお言葉が。

琉球より三味線が入ってくるまで、奄美には楽器がなかった。
海の音と、風の音が楽器だった。

Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR