FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

ウラどまりの竹

 


ウラどまりの竹。

地域によって呼び名は違いますが、私が勉強した大分では、竹の上をウラ、下をモトと言います。

ウラどまりとは竹の上が折れているという事です。
風で何かにぶつかって折れたりしてしまっていると、そこで材質の成長はとまってしまうようです。
なので新竹のようにずっと柔らかかったりします。
揺するとビョンビョンいいます。

今日は、竹藪で、あっ!あれ三,四年生!なんて寄っていって揺すると、ビョンビョンとウラどまりだったりする竹が多かったです。
それはこの藪で、おととし去年と、いい年数のものを伐ってしまって、ウラどまりを伐らずにおいておいたからでした。

歩き回って、竹を選ぶのもひと苦労。

Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR