FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

musubi

 


写真、初日の様子。

musubiさんでの展示会、昨日終了致しました。
沢山のお客様に見ていただけたようです。
台風の中かけつけてくださった方もいたとか。
有難うございました。

今回は、少し挑戦でした。
いままでとは違った感じのものでいこう。
musubiさんらしく、そして私らしく。
それで出来たテーマが、収納、洗濯、冬ごもり。
大きなものを作る。今までと様子が違うものを作る。
私はこれを作りたい!というものはあまりありません。(それもお客様とお話していて気づいた事なのですが。当たり前過ぎて、問われてはじめて気づきました。お客様はびっくりされていましたが。)作りやすい難しい時間がかかるから出てくる作りたい作りたくないが気持ちの大部分で^^;、作家さん的な表現方法?としてのそれは全く無いのだなと。(しいて言えば、もともとあるものを作る中での自分なりの若干のここはこうだああだ、もしくはもともとあるものの派生の形を作る事ぐらい。でもそれは表現ではなくって美意識とか使い道や使いやすさからきているもので。となるとやっぱり無いのか。)方向性やり方は、理由があったから私は竹を選び続けているので、そこからはぶれられませんが、あとはお店屋さんとお話して、いつもなんとなくお店の色に染まりたいなと思ってやっています。
そして、今回は、musubiさんから投げかけられたテーマ。丁度私も台所ものに飽きてきていたのと、気持ちがそっち方向に向いていた時だったので、お互いドンピシャだったのが、今思えば、もうすでに流れがよかったのだと思います。でも、お店屋さんはそこに来るお客様をよく知っている(ベクトルが逆に向かうとすると、そこのお店屋さんらしいお客様が来る)、その方が言うならばとは十分に思いつつ、とはいえ挑戦、私は若干の不安を抱えつつの初日なのでした。
ただ、開けてみれば、まさに。今度はいらしてくださったお客様の気持ちにドンピシャ寄り添えた形となり得たのでした。
こんなの探していたの~というお客様の言葉、何人からもそんなお言葉をいただけました。そうだったんですねぇ^^とにんまり嬉しかったです。
手付きの大きめの籠の使い道について、そういう使い方かぁ!という新しい気付きもあり、またいつかそんな使い方をしてくださる方がどこかにいるかもしれないので、今後もじわじわと作り続けていきたいなと思いました。
お客様の笑顔で、私も在廊日、楽しかったです。まずmusubiさんが居心地良くてずーっとおしゃべりしちゃいましたね(笑)いらしてくださって、本当に有難うございました。
友人たちも来てくれた!ありがとうね^^

そしてmusubiさん、挑戦による学びは、私にとって今後の道しるべとなってくれます。沢山お話出来て、ざっくばらんにお話出来て、楽しく風通しの良いやりとりをさせてもらったので、私はなんの迷いもなく、気持ち良く、ただ作れたのだと思います。私にとってはそこが大事な事なのですね。改めて気付きました。楽しかったです。気持ちいいです!本当に、有難うございました!









musubiさんも総括、書いてくれていました。

こちら

ありがとうございます^^

Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR