FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

菜箸

 

菜箸を削っています。

竹は真っ直ぐのように見えて、なかなか真っ直ぐではありません。
ある程度に割って、曲がりや反りがあるものをまずはじきます。それからも作業工程を進めていきながら、はじいて、はじいて...
たくさん割った竹も最終的にはほんの少しになってしまいます。

少し曲がりや反りがあったものは自分で使っていますが、自分で言うのもなんですが、それでも使いやすい。
滑らない。
掴みやすい。
他にも菜箸を持っていますが、ついついそればかりを手にとってしまいます。
塗りをしていない竹箸の特権です。

お客様からも評判がすこぶる良く、また欲しいとお求めになってくださるリピーターのかたも結構いらっしゃてくれます。
おすすめしたいからとプレゼントとして買ってくださるかたも結構いらっしゃってくれます。

見た目は至って普通の箸ですが、私なりに使いやすいものを使いやすいものを・・・と思ってやっています。

節を少し下に持ってきています。持った時に節があたって痛いとかではなくひっかかって持ちやすいなと思い、あえてそうしています。
ですが、それは私の好みなのでもちろんそれ以外も作っています。

自分で何度も何度も持ってみながらカンナをかけ、小刀で削り、ヤスリがけをしています。

たかが箸、されど箸。

難しいです。

集中力を要します。

持ち手も先の太さも色々で作っています。細めのものから太めのもの。
色んな大きさや形の手の人がいて、好みもあって。
その人の手に添うものを選んでいただけたら。

竹は自分で伐った青竹ではなく、京都の火あぶりの職人さんが作った白竹を使用しています。

そのお話はまたいつか。

Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR