FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

いわき

 

キュレーターの石田さんよりお誘いをうけ、いわきのomotoさん宅で職人さんの西山さんにお会いしてきました。

万漁籠という魚を入れる籠などを作っている職人さんです。
ざっくり力強い、ザ!職人さん!の籠。

「昔は1日に10個作って一人前。
そのかわり夜明けから夜遅くまでやったけどな。」

同じような言葉を他でも何度か聞いたことがあります。
ところ変われど昔籠屋はそういう世界。
私もそんな時代に身を置きたかった。
厳しい世界に間違いはないけれど、自分に足りないものがそこにはあるんだなと思え、なんとも悔しい。
怖いけれど、憧れます。

こういう仕事を、たくさんの人に見てほしい知ってほしい。
手さばきに、もう、惚れ惚れしました。

西山さんのつくる籠は漁場で使うもの。お住まいも海近く。色んなものが津波で流されてしまったけれど、道具は砂で埋まって流されずにいたそうです。

写真はomotoの康人さんに持ち手をなおしてもらった包丁。
今はなき地元の職人さんが使っていたものです。お会いした事はありませんが、うちから一番近くの職人さんだったのではないでしょうか。

思い入れのある道具とは離ればなれになりたくないです。

美味しいご飯に素敵なお話、
家の中をめぐる風が、印象的な1日でした。

(西山さんの万漁籠は国立のカゴアミドリさんにあります!ぜひ!)

Comment


    
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR