FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

までい

 


飯館村のお母さんたち、昨年は私が福島市にお伺いしたのですが、今回はわざわざ行方市に来てくれました^_^
時間が限られていたので、全員完成とはなりませんでしたが、今回はこんなものを作りました。
コースターでーす。
お母さんたち、お喋りお喋りが相変わらずテンポが速くて話題がくるくる変わって変わって、かなーり面白かったです( ^ ψψ ^ )

企画はまでい文化事業団さんがしてくれました。
お声を掛けていただき、有難うございました。
また茨城、遊びに来てください^ ^
もちろん私もまた福島行きたいでーす!



冊子、こんなものも作られています。
去年の竹の時のも載せてくれています。
有難うございます。
で、違うページですが、くすっと笑ってしまいました( ^ ψψ ^ )
ちょっと面白いので載せてみます ↓



どうでしょうか、お母さんたちのお茶目さ、伝わったでしょうか?( ^ ψψ ^ )
なんでそんなに気になったのか、逆に気になります(笑)

最後に。
までい、とは?
ちなみにまでいは方言だそうです。
までい、飯館、で検索してみてください^^
 

チルチンびと

 


只今発売中の「チルチンびと」に、テクラさんが私の籠を載せてくれていまーす^ ^

どこに載っているでしょうかー?!

探してみてくださーい♪

※ネットで目次を見ました。
ワークショップとかでご一緒した山本あまよかしむさんが大きく載ってるみたいー
では買おうかなっ♪

チルチンびと
 

煮ざる

 


佃煮を煮る時の煮ざる、銚子に納品に行ってきました。



篠田食料品店さんはよくテレビや雑誌でも取り上げられている佃煮屋さんで、この間はじゅん散歩にも出たそうです^ ^
お店はこちら



私が着いたと同時にトラックもやってきて。
ちょうどカツオの入荷でした~

篠田食料品店さんは昔ながらのやり方を今でも続けられています。なので今でも薪で大きな鉄釜で、そして竹かごを入れて煮てくれています。
少しですがお役にたてているようで嬉しいです^ ^



せっかく行ったので磯見て、
(磯のにおーい!くさーい!テンションあがるー!)
(何かを採っている地元のおばちゃん!)



蟹とか小魚とかフナムシとか、とかとかとかに癒され、(ギョサン持ってくればよかったー)



万祝という漁港のお店でちょっと早めのお昼を食べ、(お魚さん、ありがとう!)(贅沢したー!)
戻ってまいりました。





お店のテーブルにはこんな資料があり、これがよかった。
漁師さんって、かっこいいよなぁ。本当に尊敬します。
私が漁師になるんだったら(妄想♡)、はえ縄漁とか底引き網漁とか、色々あるみたいだけど、立縄、これだなっ!とか思ってみたりして。

銚子は働いている町でした。ちゃんと暮らしのある町でした。それが見える町というか。様々な年代の人々が交錯している町でした。(大きな会社の中で働いていたら見えないけれど、昔ながらの個人経営のお店が多いから、みんな働いていて周りとのお付き合いの中で成り立っていて、活気づいて見えたんだと思う!散歩のおばーちゃんも含め、そこには暮らしがあったー!)

ロープ船具とどでかく書いてあるそれ専門のお店とか、製氷工場とか、ちらっとのぞいたら魚が大量にあって今からさばいて何かに加工するよーという加工場?(下コンクリの水ビショビショのゴムの前掛けもちろん長靴とか萌えます♡)だったりとか、見るもの見るもの、いちいち胸キュン。
金物屋さんの店先には鍋が大量に積み上げられていて売られていたりとか、あ~魚煮るのかなー魚のお味噌汁作るのかなーとか思ったりして。

好きだなぁ。銚子。
肌に合う( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

煮ざるは消耗品。
また来年、銚子に行けるの、今から楽しみです^ ^
今度は余裕をもって行こう。
そして銚子電鉄に乗ろう♪
ぬれ煎食べよう♪
 

房総のむら

 


今日は千葉の房総のむらへ。
職人さんが用事で来れないというので、かわりに1日教室を教えてきましたー。
課題は決まっていまして、竹割りから籠編みまでこれを1日で完成させるとのこと!(女竹の籠だよ~)
しかも初めての方もいるとか!
正直どーなることやらと思いましたが(^^;、皆さんちゃんと時間内に美しく仕上がって帰っていかれましたー!すばらしーい!

房総のむらの竹細工教室は、職人さん間野さんが教えています。
間野竹細工店はこちら
腕もピカイチの職人さんですが、蕎麦やうどんなんかも作っちゃう何でも出来ちゃうお方です(´∀`*)オカリナも作っていたり!一体何者?!って感じです( ^ ψψ ^ )

なかなかの人気講座だそうで、申し込みは狭き門かもしれませんが、竹細工だけではなく様々な体験が出来ますので、ぜひぜひ足を運んでみてください^ ^
房総のむらはこちら
 

もふもふ♡

 




コマルハナバチというらしい。

黄色は雄。

黒でお尻がオレンジが雌。

そっちが雌かー。

もふもふ♡
かわえ~╰(*´︶`*)╯
 

☆ニューヨーク☆

 


教室の生徒さんよりニューヨーク土産をいただきました。

缶が可愛い♡

なんでニューヨーク?と聞いたところ、カーネギーホールでオカリナを吹いてきたとのこと!

ひょえー!!

私の人生にそんな事はない!
先進国、行ったことがない!

ニューヨークって、どんなトコーーーーッ?!!

死ぬ前に、一度は行きたい。
 

いばらき新聞

 


朝、教室の生徒さんよりメールが。

「あやめ祭りの時の、いばらき新聞に載ってますよー^_^」と。

えっ?!

実家へ帰って早速見てみました。

そーいえばいばらき新聞の方とご挨拶はしましたが、載せてくれていたとは!

多少は地域貢献出来たかなと嬉しいです^ ^
 

友人の

 


昨日、笠間教室の帰り、ぐるっと足を伸ばして行ってきました友人たちの展示会。
本人たちは来ていませんが、勇姿を見ようと。

色々な網目の平ざるが沢山ありました。
ガラス皿のカバーのようになっていて清々しく使えるものもありました。
今からの時期、ついつい手に取りたくなる竹細工たちです。

筑西市
小さなギャラリー庵さんにて。
会期長めの26日までやっています。

私もがんばるでー!
 

あやめ祭り

 








あやめ祭りにおいての旧磯山邸での実演、ワークショップ、無事終了致しました。



花嫁さんも寄ってくださり、沢山のご来場者の方々、なかなか賑やかでした。

私は茨城の籠たちもずらっと並べて展示もさせてもらいました。
懐かしいやら、家にあるやら、昔おじいさんがつくっていたやら、話に花が咲いて楽しかったです。



お祭りの音色も聞こえ、



あやめ娘を学校の英語の先生がなさっていたり、

なかなか潮来市、頑張っているのでありました!



なんやかんやありましたが、個人的にはこれがツボ。襖上のこの扉。
ちらっと見えるは提灯なりー!!!
提灯入れだそうです。
そっかー、昔の生活を思いおこさせるものなのでした。

地元、盛り上げていきまっしょい!

あっ、今日は隣町だけどね。

あやめ祭りはまだまだ開催中!

ぜひぜひ行ってみてくださーい!

ローカルおもてなし、アタシスキヨ♡
 

姓はアニエス。

 


ちらっと、カーテン開けたら、

いたいたいた~♡

きみ、結構大きいね。

名前はべー。

ベーちゃんだなっ。
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR