つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

ヒルヒル~♪

 


コウガイビル

ヒルのようでヒルじゃない。

血は吸いませぬ。
 

ドラゴンクエスト

 


せいしえみはチェーンソーを手に入れた。
そうびしますか?

→はい
    いいえ

テレレレッ レッ レッ レーー!

せいしえみは レベルが あがった!


とは言っても全く使い方がわかりません(^^;;
金物屋の修理担当のおじちゃんに軽くレクチャーしてもらいましたが、まずは取り扱い説明書を熟読しようと思っとります。
あとは色んな先輩に聞きまくりまっす!
皆様、お世話になりますm(__)m

念願の、念願の、チェーンソーでございます。
数年前から欲しくて欲しくていたのですが、やっと購入出来ました。
これで古い竹をばったばった伐りまくりたいと思います。
そうでないと新しい竹が出てこないのです。
気をつけて使わないといけません。
ドキドキですが、
ルンルンでございます╰(*´︶`*)╯♡
ちょー嬉しい。
 

ホトトギス

 


先日の話ですが。
花籠をご注文くださったおばあちゃまより、お茶のお誘いをいただきました。
皆さんも習いにくるので見学にどうぞと。

おばあちゃんたちがあーだこーだ言いながら、カジュアルにお茶を楽しんでいました。

ご馳走様でした。

茶花って、好きだなぁ。

 

現実逃避

 


展示会が終わったら少しゆっくり出来ると思っていたのですが、なんやかんやと急ぎの仕事が入ってしまい、相変わらず、追われております(^^;;

昨日の現実逃避、カボチャスープ、煮る。



今日の現実逃避、ジンジャーエール用、煮る。

どうしよう、終わらん!と気持ちばかりが焦っていたので、あえてこういう事をやってみてます。

煮るって、落ち着く。

時間と心に余裕があったらなぁ、てきとー料理じゃなくて、ちゃんと覚えたい。

はてさて、いやはや、よーし、やりますかぁ!
 

オポッサムとかワラスボとか。

 


私の中でへんないきものフィーバー中で、今宵はこれを読んでいます。

オポッサムのページ。
敵が現れると死んだふりをする哺乳類です。
本は挿絵なので写真を見たくてスマホで検索、これに関しては動画もあったりで、なかなかページが進みません(^^;;

奇妙って、面白いって、可愛い♡

ワラスボのページまでたどり着きました。
日本では有明海にのみ生息するハゼの一種だそうです。
食べれる。
でも、なかなかのエイリアン感(^^;;
うおーっ( ̄▽ ̄;)
見たい方はワラスボで検索を。

で、興奮して、眠りにつけそうにありません(笑)
 

観察。今日はミノムシ!

 


蓑虫が歩いてた!



隠れた!



我慢比べ。
じっと待ってたら、また出てきた。
すごい脚力!
 

Shingoster LIVING

 


昨日、シンゴスターリビングさんでの展示会、無事終了致しました。

いらしてくださった皆々様、本当に有難うございました。

教室で教えている方たちやワークショップに参加してくださった方たちも沢山いらしてくれたりで、本当に嬉しく思っています。

シンゴスターさんでの企画展参加はこれで4回目。
初めて参加させてもらったのは2012年。。。
茨城に戻って1、2年目、駆け出し感満載の状態だった私を、同じ茨城という事でたまたま見つけてくださいました。
そして今でもなお、こうやって応援してくれています。
展示会で引き合わせてくれた方々とは仲の良い友人となったり、つくばという地に足を運ぶ事も多くなり、お陰で世界が広がりました。

話は変わりまして、、、
あちこちで展示会をやらせてもらっておりますが、毎回、少し、新しく作ったものを入れるようにしています。
いつも来てくださるお客様に新しいものを見ていただきたいので。
そしてお店側にも、何か誠意を見せたいので。

今回は、洗濯かごを作ってみました。今まで作っていたのとはまた違った編み方です。
隣にcoxが出来たので、その建物の重厚感に自然と引っ張られて、少し大きなものを出してみたいと思いました。
そしてお店というよりはなんとなくギャラリーというイメージに変わったような気がしたので、小物は一切持って行くのをやめてみました。そのかわり、茶碗かご以上の大きさの籠を、沢山作りました。
プラス、suno&morrisonさんとご一緒という事で、笊というよりはインテリアという感じのものを中心にしてみました。

ほんの少しなのですが、お店に合わせて、自分が自然と変わるという事が、面白かったです。
己を持っている作家さんは、自分の色を貫くのがいいと思いますが、私は出来る範囲でですが、お店色に染まれたらいいなと考えています。だからこそそこでやらせてもらう意味があるとも思うし、無かった引き出しを開けてくれるというか、軸の自分はありつつの振り幅が出来たらそれは楽しい展示会になるなと。振り幅は、そこに来てくださるお客様の求めるものに繋がっているはずなので、それで喜んでくださる方が1人でも増えてくれれば、嬉しいなと。

何かこういうものがあれば、というお話、大歓迎です。
私は仕事を選びません。
まだ技術的に時間的にとりかかれないものもあったりしますが、それ以外は、青竹細工という事であれば、なんでも作ります。
どんなご注文でもさくっとうけれる、そんな職人になりたいのです。
お客様とのやりとりから、ついつい手にとってしまう、そんな使いやすい籠がうまれるのだと思っています。

今年はこれで展示会は終わりになります。
これからお待たせしているご注文の籠たちを作り始めます。そして竹伐りもあります。

ひとまず、いらしてくださった皆様に御礼まで。
本当に有難うございました。
また来年、お会いしたいです^_^
籠を作り始めたいとか作り始めたという方も沢山いらしてくれました。竹話が出来て、楽しかったです。竹について籠について、喋りたいこと、沢山あります(笑)

ご一緒させていただいたsuno&morrisonさん、有難うございました。どれもこれも可愛くて、迷いながら、ご褒美にラグを買っちゃいました。籠がはえる、白にしました。イベントとかに使えたらいいなと思っています。

そして、シンゴスターさん、有難うございました。突き進んで行く背中を見て、刺激を受け、頑張れました。
納品した時に、もう作りたくない!とボヤくほど、頑張ったという事です(笑)



搬出に行ったらね、お庭の柿が色づいていました。

HPに載せてくれていました。
展示会の様子、少しだけ垣間見れます。
こちら
 

捨てるに捨てられない。。。

 


クルクルが可愛くて、捨てるに捨てられない。。。
 

Shingoster LIVING

 


シンゴスターリビングさんでの展示会、20日までです。

あと2日、かぁ。。。
 

観察

 


ちょっとつまんで移動させたから。

さっきはもっと長かった。

10㎝以上あったと思う。
プロフィール

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR