つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

今年初♡

 


メスだよ~

今年初~♡

後日談
コクワのメス?かと思いましたが、友人よりたぶんフンコロガシだよ(笑)とのメールが来ました(;゜0゜)
やっちまったな~(笑)
 

時間のパズル

 




買い物かごを作っていますが、同時進行で他のご注文のものも作っています。
青竹は乾くと縮むのでその事も考えなければなりません。これを干している間にこれやって、それを干している間にこれやって、みたいな感じでやっています。
冬に切った竹は水に浸けておくと割りやすかったりするので、ものによっては逆算して水に浸けたりもしています。
時間のパズルのようです。
 

買い物かご

 


今日は雨ですね。
たまにの雨は気持ちが落ち着きますね。
ただ、梅雨になってしまうと、竹はカビやすいのと乾かないのでとっても困りますが。

大変大変お待たせしております。
本日は買い物かごたちを作っております。
買い物かごをご注文くださっている皆々様、
今しばらくお待ちください。

 

嬉しい写真をいただきました 2!

 
長方形の作り方のお問い合わせをいただいた方より、早速お写真が届きましたー!



すごいですねぇ!
早速!
四つ目は何気に難しいのです。
きれい!

いただいた文章からは楽しさが伝わってきて、またまた私は嬉しいのでした~(*^o^*)

有難うございまーす\(^o^)/

 

蓋もの

 


出来たてほやほや~

展示会で下だけ菊底盛り籠として売っていたのですが、脚を付けてほしい、それにふんわりかぶさる蓋を付けてほしいとの事でした。持つところはいらないとの事で。
なかなか探し求めるサイズ、形に出会えなかったようなので、少しはお役にたてるかなぁと、引き受けてみました。

趣味でお蕎麦を作っていらっしゃる方で、ここにお蕎麦を入れるとおっしゃっていました。

想像しただけで美味しそうです。
ジュルッ、
おっといけないヨダレが(^^;;

有難うございましたー\(^o^)/
 

嬉しい写真をいただきました(^_^)

 
で、お問い合わせを頂いた方は本屋さんで本を購入後、すぐ刃物を求めて帰り、四つ目編み籠を8個も作ってくれたそうです!
よかったら作ったかごの写真を見せていただけませんか?とお伝えした所、快く送っていただけました。
了承済みなので私のブログにも載せさせてもらいたいと思います!
以下⇩



で、いただいた文章です。
以下⇩

送りました写真生まれて初めて作った竹籠です。プロの方から見れば御笑いでしょうが
私にとってはお宝です(笑い)
下の小さなストラップ籠の残りの材料で作りました。

凄いですねぇ!
初めてでこのレベル!
刃物もご自分で工夫されて改良されたようで、次は六つ目編みに挑戦したいとおっしゃっていました。

こんな声が届くと、私でよければ全国まわって教えてあげたい!って思っちゃいます。

ちなみにこの方は広島の80歳の方でした。

有難うございます。
楽しんでいらっしゃる様子を感じれて、私が嬉しいです(^_^)☆

幸せを皆さんにもお裾分け~!
 

四つ目編みについて

 
『竹かご編みの技法書』を見て、初めてかごを作ってくださったという方より、お問い合わせを頂きました。
四つ目編みのかご、長方形は作れますか?と。
もちろん、作れます!
で、そこで悩んでいる方もいらっしゃると思いますので、その時に送ったメールをこちらでもご紹介させてもらいます!
以下




簡単なイラスト、送ります。
正方形を作ったとのお話でしたが、それと同じように平らに編み、ただ、立ち上げるときに鉛筆で長方形に立ち上げる線を書くと長方形になります。
AとA"の本数は同じになります。



長方形に鉛筆で線を引く時に気をつける所は、BとB"が同じ長さ、CとC"が同じ長さになるようにという所です。
穴の数を数えるといいと思います。



その線の描き方で、上の写真のように幅がせまいものや、幅が広いもの、どうにでも作れます。

本に載っている正方形の籠の本数だと、もしかして小さくて編みにくいかもしれませんので、その場合は本数を増やしてみてください。
ただ増やしたとしても、一番最初の写真のようにAの本数とA"の本数は同じにしてください。

ひごの幅も本には5ミリと書いてありますが、もちろんもっと太くしても素敵です。ひご幅1センチぐらいの大きなかごも可愛いです。
ツルツル滑って編みにくい場合は霧吹きで水をかけると編みやすくなったりします。


以上。

この本に載せた四つ目編みのかごは、もともとはワークショップ用に考えた籠です。材料も短く幅も細いので、他のものよりはひご作りが難しくないだろうと思い、本に載せさせてもらいました。

見ながら作ったよ~とのお声を結構頂き、嬉しい限りです。

有難うございます(^_^)☆
 

tunagu

 
教室に来てくださっている方が、お花の会を主催されています。
その方がこんな写真を見せてくれました。
ご自分で作った籠に、お花を入れてくれています。
すごい~!おしゃれ~(O_O)!!
あんまり素敵過ぎたので、これは自慢したい!みんなにぜひ見てほしい!という事で写真を送ってもらって私のブログに載せてみます。
いきますよー!
以下







どうですか?!
すごくないですか?!
ステキすぎる~~~!!!

センスですねぇ。
脱帽です。、

こうやって楽しんでくださっている事を、とてつもなく嬉しく思います。

お花の会の情報はこちら
"tunagu"で検索しても出てくるでしょうか?
勝手に宣伝(笑)

主催されている方は、まさしくこの写真のようなイメージの方!透明感のある、素敵な方なのです~♡


 

テノナル工藝百職

 



今日は雨ですね。
とある女の子が絵を描いてくれました。
あんまり可愛いので貰ってきて部屋に飾っています(^ ^)

さて、15日をもって、京都のテノナル工藝百職さんでの展示会、終了致しました。

お店に行きたい気持ちはありつつの、なんやかんやで行けずじまいになってしまいました。どんなだったかなぁと気になっていたのですが、百職さんより終了の報告と会期中の様子を綴ったメールをいただき、少し様子が垣間見れました。

私の籠を手にとってくださった皆々様、どうも有難うございました。茨城から、京都の方に思いをを馳せ、籠たちは、今どんな風に使われているかを想像しています。遥々嫁に行ったなぁと、今日の雨のように、なんだかしっとり嬉しいです。
百職さん、お任せしてしまう形となってしまいましたが、丁寧なやり取りをさせて頂きどうも有難うございました。その丁寧なやりとりはもちろんお客様ともされているのだと思います。つくりてにとって、本当に有難い事です。私がお伝えしたい事を代わりにお伝えしていただけて。

またいつか工藝百職さんにてお会い出来ますように!

京都方面に向かって!
叫びまーす!
本当に!有難うございましたーーーっ!


 

空カフェ

 


で、お世話になった空カフェさんですが、毎月一回、空カフェマーケットを開催されています。

勝手にお知らせしちゃいます!

今度は5月29日。
アンティークマーケットとなるようです。

私も行きたいなぁと思いつつ。。。
月末で追われてるだろうなぁと思いつつ。。。(^^;;

すぐ近くには250円で入れるこけし湯があり、その下には土湯温泉街があります!
ちょっと上には道の駅があり、きぼっこの森?というハイキングコースもあるようです。
今の時期は緑が綺麗で、山々が綺麗で、ドライブにももってこい!

ぜひ~(^_^)♪

空カフェさんはこちら
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR