FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

鯉のぼりのかごだま

 


取り急ぎ一つ、納品しに行ってきました。

帰り道。

バイパスの方が早いのですが、田んぼ道を走って帰ってきました。



見えますか?

一列に並んで押し車を押すおばあちゃん三人組。

なんていーとこなんだーなめがたしー!

癒されました~(*^_^*)
 

gallery KEIAN 「KEIANの籠」展

 


今日は雨ですね。

この切り口を見るたびに思い出す職人さんがいます。
今は亡き職人さん。
お会いした事はありませんでしたが、憧れの方でした。
籠の一部に丸竹を使う時、とあるものに見立てていらっしゃいました。
お茶目(^_^)

大切な想い出なので答えは私の胸の中に。

皆さんには何に見えますか?


さて、

gallery KEIAN 「KEIANの籠」展

始まっています。

私は作業でお伺い出来そうにありませんが、様々な種類の籠たち、ぜひ見に行ってみてください。
 

何になるでしょう?!

 


直径180!
決して難しい内容ではありませんでしたが、連日の腰を曲げての作業、なかなかきついものがありました(^^;;
縁あって香取神宮さんへ納品させてもらいました。
ご紹介してくださった中嶋屋竹材店さん(佐原)、有難うございました!
何かの一部になる仕事。
地元の仕事。
大切に続けていきたいです(^_^)

何になるか知りたい方は、4月3日、御田植え祭、見に行ってみてくださーい(^O^)/

香取神宮
 

ゴムーッ!

 


そこらへんの輪ゴムで邪魔な髪を縛ってしまうのはいつものこと。
ブログには時たまそんな日常をあげておりました。
ワークショップに来た方が、不憫に思ったのか、これ使ってくださーい!と以前くれていたのでした(笑)
ありやとーございやーす( ̄^ ̄)ゞ
作業場のすぐ手の届くところに配置しました。
輪ゴムからの格上げです。
そして今日もクジラの潮吹き状態のせいしなのでした…
 

子どもの本の日

 



温室の塚田さんより、こんなチラシが送られてきました。
以下塚田さんより。

「子どもの本の日2016」
狂言方の奥津健太郎さんとご一緒させていただきます。
「花とことばの物語」で「めぐり花」して舞台を飾り、休憩を挟んで奥津さんの「泣いたり笑ったり怒ったり」で花見にまつわる狂言の型を習って、「盆山(ぼんさん)」という演目を楽しみます。
「子どもの本の日」ということで企画展やイベントがいろいろで想像力が溢れる楽しい春の1日。
花と狂言、別々でもご参加いただけますが、できれば通しでお出かけください。

以上。

花をいける時に竹ひごを花留めのようにして使いたいという事で、これからひごを作って送らせていただく予定でおります。

面白そうなイベントですね!
塚田さんのご様子にはいつも刺激を受けております。
ご興味のある方はお子さんを連れてぜひ足を運んでみてくださーい(^^)

 

ふるさと納税

 




ふるさと納税の行方市の品としてオーナメント3種一組、茶碗かご(丸)、出させていただきました。
地元の職人さん、吉田さんもわらび籠を出しています。
以前から出してみないかとお声をかけていただいていたのですが、作るのが間に合わないと、お断りしてしまっていました。
あらためてお話しをきいてみて、行方市のためにもなるし、買ってくださったお客様にも得があるという事がわかったので、数量限定ですが、やらせてもらう運びとなりました。
最初、価格について、そんなに高い価格で出されちゃうのですか?!とびっくりしてしまったのですが、どうやらそれはそういう仕組みで、皆さんわかっていらっしゃるとのこと。その分確定申告の時に還付控除されて戻ってくるというので人気なようですね。
とは言われても、わかってはいても、出す方からすると正直ちょっとドキドキしていたりして(笑)

行方市のふるさとチョイスはこちら

ふるさとチョイスはこちら

ふるさと納税の仕組みはこちら

行方市には魅力がいっぱい!
皆さん覗いてみてくださーい(^O^)/
 

gallery KEIAN 「KEIANの籠」展

 




3月18日 19日 20日
3月25日 26日 27日

文京区のgallery KEIANさんにて

「KEIANの籠」展

山ぶどう、あけび、マタタビ、すず竹、真竹などの籠たちが一同に並びます。

今回私は、飾り気のないいたってシンプルな籠たちを少しですが出させてもらいます。
真竹では、かわった編み方とか形とかが目を引きがちですが、実はシンプルなゴザ目編みの籠があるようでなかったりします。竹の性質を利用して、嫌味がないように、シルエットを大切に作りました。シンプルな籠ほど粗があると目立ってしまいますので、もちろんどれも丁寧に仕上げています。飽きのこない籠になると思います。

26日27日は山ぶどうの職人さんの実演もあるようです!

gallery KEIANさんはこちら
 

ここにわ 六つ目編みかごワークショップ

 






新しい内容のワークショップ、考えましたー!

4月16日土曜日
いつもお世話になっております藤が丘の『ここにわ』さんで六つ目編み籠ワークショップ、しまーす!

直径30㎝、高さ17㎝

大きさは皆様の手加減で多少前後するとは思いますが、だいたいこのような感じになると思います。
結構大きいです。

六つ目編みは、ワークショップ向きではない内容だなぁとさけておりましたが、皆様のご要望もあり、パンパカパーン♪ 開催する運びとなりましたー!
ちゃんと資料を作っていきますし、わかりやすいように教えますので、大丈夫です。安心してください!
六つ目編み、わかりだしたらとっても面白い編み方ですよ(^^)

もちろん美味しいご飯付き!
お待ちしておりまーす♪

ここにわさんはこちら



大きさの目安として、こんな写真も撮ってみました。雑誌もサクッと入ります(^^)




 

白井市 ファーマーズマーケット

 


あれれれ、昨日元気だったチューリップが。
また水切りをしたら復活するかな。

さてさて、ずーっとずーっと先ですが、お知らせです。イベント自体は3月6月にも開催されていますし、募集をもう始めてくれているようなので。

9月18日
千葉県白井市

ファーマーズマーケット

花かごワークショップ

詳細はこちら

お待ちしておりまーす(^_^)

※チューリップ、このあと復活しましたー!いぇい!
 

昨日の

 


おはようございます。
昨日のみかん。

ムフフフ(=^ェ^=)
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR