つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

364 「笊と篭 生活の道具店」

 


364さんでの展示会、本日最終日。
先ほどお店から無事終了とのお電話を頂きました。今ほっと胸をなでおろしています。

今だから言える事ですが、左手は刃物で切ってしまってからずっと痛かったし、右手は甲の部分が腱鞘炎気味、中指の腱もバネ指になりそうで、少し不安だった事を思い出します。
でも在店などで手を休められ、完治とまではいかないけれど回復し、そんな事もすっかり忘れていました。

種類を多く作ること、個展ではそれを自分にかしています。個展なので当たり前の事ですが、竹の場合、それはかなりかなり効率が悪い事なのです。でも、せっかく足を運んでくださるお客様に喜んで欲しい。それだけを思って自分なりにですが沢山の種類を作っているつもりです。お店に入って、どぅわーっと色々な籠があった方が見応えがありますよね。選ぶ楽しさがありますよね。同じような籠でも大きさの違いで迷う、その時間、楽しいですよね。手提げ籠の場合、人によって似合う籠が違いすぎます。ドンピシャな人に出会えた籠を見ていると、似合うなぁ。やっぱり出会うんだなぁと、なんだか私が嬉しくなります。

今日、真澄屋さんのワークショップで、尚友さんに、いい手になってきたね。と言われました。もとからゴツいという噂もありますが(笑)、胸がキューンと嬉しかったです。

展示会には沢山のお客様にお越しいただけたようです。
本物に有り難うございました。
 

真澄屋

 


稲垣尚友さん、山本あまよかしむさんによる竹と藁のワークショップ、2日間終了致しましたー!

皆さん出来上がった作品を抱え、にんまり笑顔ほくほくで帰っていかれました。

私もお手伝いさせてもらいながら、しゃべって笑って楽しませてもらいました~。

また来年もこの時期にやるそうでーす!

ではではみなさままた来年!
 

真澄屋

 


真澄屋さんでのワークショップ!
本日一日目!
全員立ち上げまで仕上がりましたー!
明日も私はお手伝いに行きまーす!
二日目、最後まで頑張りましょう~!
えいえいおー!
 

銭湯絵師

 




個展前、ラジオから流れてきたイベント情報。

銭湯絵師の実演も開催
1126ナイト(いいふろナイト)

26日?あっ、展示会も始まっている日にちだ。これなら行ける!

自分のためだけにどこかに出掛けるって久しぶり。
えいっ!と高速のってお台場まで行ってきました。

丸山さんという銭湯絵師さん。
実はずっと興味があったのです。
その世界。
今銭湯絵師さんはお二人しかいないそうで。お二人ともご高齢だそうで。
スライドを流しながらの銭湯にまつわるトークショーと同時進行で、ステージ下でずっと描いていらっしゃいました。私は目の前の席に座り、ずっと見入ってしまいました。
職人さん、かっこいい。
描き終えて、ステージに呼ばれひとことふたこと話をし、まだイベントは続く中、電車の時間もあったようで道具を畳んでそっと帰っていかれました。
沢山の出演者がいらっしゃったけれど、私はやっぱりそっち側に憧れてしまうなぁ。
なかなか見れない作業風景。
何度も言います。
職人さんって、かっこいい。
よーし、また明日から頑張りますよー!
 

見える見える

 


ユニコーンの角



ゴーヤ
 

日だまり色の時間

 


少しだけ普通の暮らしを取り戻そう。

ちゃんと出汁をとる。
今日から新しい味噌。地元の道の駅で買った手作り味噌。私好み。ものすんごく美味しかった。いつか味噌も作ってみたいなぁ。

ご飯は土鍋なのですぐ炊けてしまうのだけれど、気持ちに余裕があるとそれが悲しくて、まだ終わらないでくれーって、ぐつぐつぐつぐつやっててくれーって、癒される~って、そう思ってしまう。

難しいものは作れないし、かなりの適当料理だけれど、今日のご飯はなんだか格別美味しかった。

台所って、湯気って、コトコト音って、幸せだぁ。

食べ終わったらお茶を飲む。
昔の人みたいに、食べ終わったお茶碗ににお茶を注いで飲んでみた。
おっ、なんかいいかも。これ。
あれ?ご飯碗なのにお茶碗って。なんでだろう。うーん、。。。

さーて、のしのしのしのし、やりますかぁ。
 

図書館へ。

 


今日は図書館へ。注文表の整理。展示会前はこれを見ると余計焦ってしまうので、心折れてしまうので、始まった今、やっとまた目を通しました。まず次は何から手をつけたらいいのか。
これはあれとこれとそれをね。うん。
これはあれとこれね。うん。
これはオーダーね。うん。
・・・・・
えーっと、この時期はこれがあるから、この月はこれで。えーっと、えーっと、えーっと、
・・・・・
言えないぐらいお待たせしてしまっているファイルもあったりで、心の中で謝る事多々あり。
本当にすみません。

一つずつ、やるしかない。
のしのしのしのしやっていこう。
展示会前のどぅわーっ!は乗り越えられた。
のしのしのしのしやっていこう。
帰りにはスーパーへ寄って帰ろう。
少しだけ普通の暮らしを取り戻そう。
 

364 「笊と篭 生活の道具店」

 


怒濤の数日でした。
展示会前日。
茨城から東京。搬入し、呑み屋に吸い込まれ。倒れるように眠る。
一日目。
市役所のイベントで実演をし、展示会に行き、呑み屋に吸い込まれ。倒れるように眠る。
二日目。
実演をし、展示会に行き、呑み屋に吸い込まれ。倒れるように眠る。
三日目。
西荻窪散歩をし、展示会に行き、東京から茨城。帰路途中寝袋で仮眠しながら家に着き倒れるように眠る。
へろへろです。さすがに疲れました。
なんでへろへろかって呑み屋に吸い込まれたからじゃん!とのご指摘は受け付けません(笑)
それはそれで友人たちとの素敵な時間。
渋い焼鳥屋があると聞いたら行くしかないじゃないですか!
あの酒場放浪記の吉田類さん行きつけと聞いたら、行くしかないじゃないですか!
九州系の安くて美味しいお店があると聞いたら、行くしかないじゃないですか!
だってだってだってー!-!-!
とここぞとばかりに呑みまくった感はありますが、もちろんメインは展示会です。展示会、自分なりに頑張れたからこそ気持ち良く呑みに行けた訳ですよ。これは真面目に。
沢山お話させてもらって、笑って、本当に多くのお客様に籠を手にとっていただけました。
あれやこれや直接お話をさせてもらえたからこそ勉強になった部分も沢山あります。
これを肥やしに、またうぐーっと上へ伸びたい。
まだまだ展示会は続きます。
引き続き宜しくお願い致します。

※写真は昔ながらのパン屋さん。お惣菜パン、大好きなんです。美味しかった。
いつもおじいちゃんが座って店番をしているそうです。
これは私の勝手な予測ですが、そして書いていいのかちょっとためらいますが、そうだとしたらとっても素敵な事なので書いてみたいと思います。
店の片隅に奥さま?の黒い着物を着た写真が飾られていました。
二人で店番をしているんですね。
じーんときてしまいました。
このお店が好きだなぁと思いました。
 

364 「笊と篭 生活の道具店」

 


364さんでの展示会、三日目終了しました。
展示会は引き続き29日までありますが、私は帰路についています。
只今高速道路のパーキング。
家まで持ちそうにないので少し横になって疲れをとってから帰ります。
いつも車に積んでいる寝袋、銀マット。
こういう時に役にたちます。
寝袋にくるまれぬくぬくで、車に降る、雨の音が心地良い。
沢山書きたい事はありますが、とり急ぎ、きていただいた皆様に御礼まで。
本当に有り難うございました。
そしてこれからいらしていただける皆様へ、籠、ぜひぜひ手にとってみてください。写真も置いてきましたので作業の様子のぞいてみてください。
それではそれでは。
おやすみなさーい。
 

364 「笊と篭 生活の道具店」

 


搬入終わりました!
お店についてからもなお終わっていない値札をつけはじめるというドタバタ加減^^;

で、西荻窪には赤提灯街があるという噂を聞きつけ、行ってきました!焼鳥屋!

一人でね(笑)

初、一人居酒屋!
U字カウンター一人のみです。

おっちゃんたちにまじって煙もくもくの中、PM4時から飲みはじめました(笑)

友人と待ち合わせだったので、さくっと飲んで帰ってきましたが、やばい。はまりそうです( ´艸`)

と、呑み屋ばなしは置いといて、明日!いよいよ明日から!展示会始まりまーす!

364さんは西荻窪北口出たら左に歩いていき、右に西京信用金庫が見えたら左に曲がる!少し歩くとすぐ右に!
通り沿いではないのですが、駅から歩いてすぐのお店です!
お店に入って奥の階段をあがります。
二階が個展場所!
お待ちしておりまーす(´▽`)ノ
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR