FC2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

工房からの風から50人のクリエーション 日本橋三越

 


後期、初日迎えました。
明日も在店します!
22日はトークイベントです!

こちらで紹介してくれています!

お待ちしておりまーす!
 

エリート情報誌

 


雨ザーザー
簡易ポンチョ型カッパを着て
庭に寝かせてある竹をとりに行く
洗ったり少し作業を
結果・・・
びしょびしょやないかー!
意味なーし!
やっぱりしっかりカッパじゃないと駄目なのですね。
これは小雨用にします・・・
tシャツ、作業場の渋い扇風機にて乾かしちう。

今日は新聞折り込み紙「エリート情報誌」の取材の方がいらしてくれました。
22日の茨城鹿島版に掲載してくれるようです。

記者の方は同年代の女性。話は脱線し、落語の話で盛り上がってしまいました( ´艸`)
次はビール片手に寄席、ご一緒させてくださーい!
 

ほ~

 


今日も1日お疲れ様でした。

布団に入ってこんな本を眺めています。

QRコードで鳴き声も聞けるという画期的な代物。

今日も竹伐り行きました。

山道を何羽も横切ったのはコジュケイだったとわかりました。
あの特徴のある鳴き声、あの声の持ち主だったのかー。
ほ~
例えると「ちょっとこい、ちょっとこい」と聞こえるらしいですが、私にはどうやってもそうは聞こえません^^;


神奈川のつじどうやさんが街中のカラスには二種類いると言っていました。
知らなかったー!調べねばっ!と思っていたところ、ちゃんと二種類載っていました。
ほ~
頭とか嘴で見分けるといいのねん♪


ほ~ほ~が止まりません。
 

工房からの風から50人のクリエーション 日本橋三越

 


19日から「工房からの風から50人のクリエーション(後期)」日本橋三越にていよいよ始まります!

19日20日、在店します。
22日はトークイベントをします。

今回は少し冒険。
インテリアの階だというので
普段出さない少し大きなこんな籠をあえて出そうと思います。

ドキドキワクワク。

お待ちしておりまーす!

作家紹介などもしてくれています。
詳細はこちら
 

整理籠

 


嫌らしくない健やかな籠にするために。
気に入らず、一度ほどいてまた編みなおした。
 

 


柄が割れてしまっていて。
鍛冶屋さんから生まれ変わって戻ってきました。
頭金も交換されていて研ぎもしてもらって。
全く違う刃物のようです。
でも鋼は一緒。
何も変わってない。

私も芯は変わらずとも何か変えたい変わりたいなぁ。
抽象的な事を漠然と思ってしまいました。
そういえば今年の目標、一文字は「変」変わるにしたような。
最初の意気込みはどこへやら。
いつもと一緒、何も変わっていません。
ただただ毎日竹をやっています。

とりあえず、大きな事はおいといて、休息が欲しいなぁ。。、

たぶん天気がぱっとしないから今日は私もぱっとしません。

そんな日も、あるよのお~

じめじめじわじわ、今日も作りますか~

竹細工はカタツムリのようです。

じわじわコツコツちょっとずつ前進。
 

露草

 


竹を水に漬けておくのにたらいに水をはる。
ふと目をやると、露草が。
露草色・・・。
和の色名って、染み入りますね。

青竹色もあったはず。

もう随分昔に読んだのでうる覚えなのですが、坂田和實さんの「ひとりよがりものさし」。色は藍鼠などが好きだと書いてありました。
藍鼠ってどんな色?
そこから入っていって、和の色名の表現の仕方、字面、 響き、惚れてしまいました。
皆さんも一度眺めてみてください。
色名から想像する色はじんわり深く楽しいです。

色の本も欲しいなぁ・・・
 

 


ガマ。
葉のひゅん。そしてふにゃ。な影がなんともなんとも美しく。

ところでところで。
大人でも子供のような目線を持った人って魅力的ですよね。
とあるラジオ番組での奥本大三郎先生の蛍の話。かなりかなりかなり面白かったです。まず先生が面白かった。
エッセイを買ってしまいました。
奥本先生の目線から織りなす日常、どんな事が書かれているのか。
積ん読にならないよう時間作れますように!
楽しみ~★

 

&scene 手創り市

 


8月23日
四海波のワークショップと同時に箸と箸置きのワークショップも行います!
お箸はある程度こちらで作っていき、皆さんにはやすりをかけて仕上げてもらう形になります。
刃物は使いませんので安心ですよ!

こちらも募集始まりました!

養源寺へ!カモーン★

詳細はこちら
 

夜だけ

 


夜だけ咲く花、からすうり。

なんでこんな形?
なんで夜だけ?

よくある植物ですが、知らない事だらけ。

そういえば、子供電話相談室、今やっていますよね。
俗な人間になってしまったなぁと思いながら、面白く聴いています。
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR