つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

空カフェ 手持ちかごワークショップ

 


昨日のプラム、まるでりんごのようでした。
プラムがりんごに似ているのか?
りんごがプラムに似ているのか?
いやいや、どっちかがどっちかに歩み寄っている訳ではなくて、それぞれ別物で同等です。
りんごの方が馴染みがあるからそう思ってしまいました。
プラムちゃん、ごめん!
あれ?朝からややこしい?(笑)

空カフェさんでの手持ちかごワークショップ、満員となり募集締め切らせていただきました。
みなさん、かご、作りたいのですね!
竹に興味を持ってくれているのですね!
せいしえみ、うれすぅい~です。
せいし、カンゲキッ!です。
手は傷だらけのローラです。
2日間のワークショップ、それもずっと先のワークショップ、沢山のお申し込み、有り難うございました。


 

鳥の巣?!

 


遊び心でこんな籠も作っています。
やたら編み。
青竹で。
別府で勉強したから思いついたやり方ですね。
蔓を入れてみたり。
引き締まって個性的でかっこよくなります。
鳥の巣みたいとよく言われます( ´艸`)
昨日のツバメを思い出しました。
あの巣はこんな感じの作りじゃなかったなぁ。でも違う鳥はこんな感じだっなぁ。鳥の巣、奥が深い!

お花を入れて飾りたいとの事でした。
お客様からこんな写真が♪
有り難うございます。

やたら編み、
楽しかったです(*´▽`*)
 

プラム

 


発送を終えたのでとりあえず少し休憩です。

よーし!好きな事をしてやるぞーっ!
うおーっ!!!!
プラム(すももか?なんやわからんけどそれ系。美味いのだ!)をおばーちゃんと収穫。
植え主のおばーちゃんより大量に持ち帰る孫(笑)
プラム酒が美味しかったので今年も作るのだっ!
ふがふがっ!
コメリにておしゃれ保存瓶ではなく、8リットルも入るいっちゃんデカい瓶を買う。近くの○○ストアーにてお酒を買う。
店先にはツバメがピヨピヨ!手が届く高さに巣を作っていたのです。
お店のおじちゃんおばちゃんは優しーい眼差しで毎日毎日成長を見ているのでした。きゅ~ン。。。
巣の作りがすごかったー!
口で運んで固めるって、鳥ってすごい!

酸っぱいの覚悟でジャムも作ってみた。

たのし~(*´∀`*)

はい。
また竹に戻りますよ。
現実ですよ^^;

いつの注文をやっているのかって感じなのです。。。

お店のかたも、個人のお客様も、大変大変お待たせしております。。。


※写真は昔考えて作ってみた湯かご。価格を安くしてとのご要望でした。もうこのタイプは作っておりませんが。。。懐かしい。
友人は花かごとして使ってくれていました。センスがいいからなぁ。可愛かったです。

 

rsつじどうや

 


神奈川県藤沢市のrsつじどうやさんに籠たち納品させてもらいました。

例えば写真のような味噌こし笊たち。
茶碗かご、たらし、四つ目編みかご。

詳しくは店頭にてご覧ください。

物腰の柔らかな店主さん。他店での展示会にも何度も足を運んでくれていて。こらから素敵なお付き合いが出来そうです。宜しくお願いします。

仕事ってもののやりとりではないですよね。ものを介しての人と人との繋がりが嬉しいのですよね。その人のために頑張っちゃおうとか、喜んでもらいたいとか、そんな気持ちがあるから作れる訳で。繋がりからまた繋がってくれて。
数を作りたいけれどどれだけ頑張ったとしても限界があります。
だからこそ繋がりとかご縁とか、そこを大切にしていきたいです。

rsつじどうやさんはこちら




 

手つき味噌こし

 


今日はこんなものを作っています。

『手つき味噌こし』
 

364

 


西荻窪の364さんに鍋しき、納品させてもらいました。

この形は京都のかたから教えてもらいました。今や色んな人が作っていますが、いつも思います。最初に考えた人、すごいですよねぇ。
工芸品とかになると編み方なんかも沢山あるのですが、これまた誰が考えたのかと思っちゃいます。

穴があいているので使わない時はひょいと壁にかけておいたり。
私も毎日使っています。
 

工房からの風~星野道夫さん

 


工房からの風、風人ミーティング。

心では感覚ではうんうん頷けても、文章能力の無さから今ここで言葉に繋げる事も出来ず、また言葉にしてしまったら薄っぺらくなってしまいそうで怖くもあり。
ここで再確認したものはものとなって行動となって私から外に出る事を願って。


話かわります・・・
星野道夫さんが尊く大好きです。
よく通っていたというお店に連れていってもらいました。
ここで原稿も書いていたのかぁ。。。
家に戻り写真集を引っ張り出し。
ここには星野さんの優しく温かい眼差しがあります。撮影している星野さんの姿が見えます。星野さんの心の動きと感動があります。
世の中には様々な写真がありますが、星野さんの写真にはそんないやらしさが全くありません。まっすぐで柔らかいちょっと目を細めた星野さんの姿があります。星野さんの写真は星野さんそのままです。
でも反面、可愛らしい動植物たちを見ていると絶望的な気持ちにもなります。
私に出来る事・・・

私の籠はどんな籠に見えますか?
芯は一つ。そこから少しの広がりはあったとしてもぶれずに進んでいけたら。
でももしかして広がりに逃げているのかも。広がらずに芯に芯に戻ったら?

まだまだまだまだ。
 

竹かごハンドブック

 


ライター嶋崎さんの過去二冊の本をまとめた本が出ました!

『竹かごハンドブック』

英訳付きです!

私も載せてもらっています。
スッキリまとめられていてとっても読みやすかったです。

ぜひー♬

久々、嶋崎さん、カメラマンの臼田さんに会いたいなぁ…
 

ヒナタノオト 水切りざるワークショップ

 


ヒナタノオトさんでの水切りざるワークショップ、終了致しました。

皆さん手際良く、とっても早かったです!



なのでゆっくりお茶の時間もとれ。



お茶第二弾!

いつもいつも美味しいお菓子、御馳走様ですm(_ _)m

以前に参加してくれていてまた参加してくれたかたも!
小雨降るの中、松葉杖で来てくれたかたも(T_T)
ナンタケットバスケットのお教室の先生をなさっているかたも!ちょうど先日知識を得たあとだったのでそれをもとにお話出来て勉強になりました!
今日も私の竹のうんちくに付き合ってくださり、どうも有り難うございました!
いつも企画してくれているヒナタノオトさんにも感謝感謝です。

またお目にかかれる事を楽しみに!

工房からの風で竹割り実演するかもでーす!
その時はぜひ覗きに来てください(^^)/
 

空カフェ 手提げ籠ワークショップ

 


少々先ですが、ワークショップのお知らせです。

福島市の空カフェさんで手提げ籠ワークショップを行います。
9月の5日、6日。

空カフェさんの美味しいご飯をいただきながらゆるゆる2日間で仕上げたいと思っています。
時間は少々かかりますが内容はそんなに難しい事もなく、もちろん初めての方でも大丈夫です!

空カフェさん、古おしゃれ建物にひろーいお庭。もちろんご飯も美味しく!
目の前にはびっき沼。
遠くからいらっしゃる方は土湯温泉に泊まってこけしを見てなんてどうですか?
大満足間違いなしの素敵スポットです。

※補足です。
籠作りのワークショップです。
宿付きではありません。
遠くからいらっしゃる方は各自手配して各自観光も楽しめますよという意味でした。
書き方が悪かったようですみません。
文、少し訂正しました。

募集始まっています!
空カフェさんはこちら

※写真はここにわさんで撮っていただいたものを使用させてもらいました。
みたけ台のここにわさんも宜しくお願いしまーす(^^)/

プロフィール

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR