つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

今回は、これ!

 


いつもお正月前に竹であれこれ作って届けてくれる植木屋さん。

今回は、これ!

節間が短いものを探すのが大変だったようです。


もう31日かぁ。
早すぎです。

皆様、良いお年を!
 

ギリギリ!

 


門松を一度作ってみたかったのです。

いつもお世話になっているお店に置かせてもらう事にし、その場で組み立てておりました。

土台・竹は組み上がり、あとは松とかだなーなんて思っていると、とあるおじちゃんが現れ。
ここはこーやんだ!なんてささっとさしてくれちゃいました。
すごい!
センスある~!
おじちゃん寿司職人でしょ?
手馴れてるんですけどー!

あとは荒縄にへーそく(幣束)つけんだ!
との事。
そーいえばそんなだったかも~
しめ縄での幣束作りが役に立ちました。

他のお客さんたちも代わる代わる来ては
あーだこーだ。
あーだこーだ話、改良点もあり勉強になりました。

31日は一夜飾りといってよくないそうです。
昨日夜思い立ち。
ギリギリ^^;







 

「手づくりする竹のかごと器」

 


以前の本ですがブログには載せていなかったので。

「手づくりする竹のかごと器」 嶋崎千秋

こちらでも数ページ載せてもらっています。

嶋崎さんにはその後の「竹かご編みの技法書」でもお世話になりました。

合わせて面白い本なので覗いてみてください(^ー^)♪


 

障子

 


カーテンはすべて洗ったものの、
障子、までは手がまわりませんでした。

今は障子が無いお家も沢山あるのだとか。
こんなに素敵な灯りを部屋へ届けてくる、こんなに落ち着く建具、無いなんて寂しいなぁ。
 

カーテン

 


「明日から天気がぐずつき明後日は雨になるでしょう。」
ラジオから流れてきました。

竹を放り投げて部屋のカーテンを洗濯機に放り込み。
何回まわしたことか。

仕事に焦る気持ちを抱えつつ、でもやっぱり気分スッキリ!

もう27日かぁ。
早いなぁ。
 

「MEN'S JOKER」

 


今発売中の「MEN'S JOKER」に買い物籠を掲載してもらいました。

聖林公司のプレス冨永愛さんが紹介してくれています。

有り難うございました(*´▽`*)


冨永さんのおすすめという事で籠は店頭にはないですが、聖林公司のお店にはワクワクが詰まっています♡
お店はこちら
 

☆彡

 


オーナメント新作です。
昨年に引き続き影写真。

メリークリスマス☆彡
 

蓮根

 


田んぼ周りには軽トラがたくさん。
わかりづらいですがこの写真の中だけで10台はいます。
左右を見渡せば更に!
これまた遠くなのでわかりづらいですがあちこちで蓮根を掘っています。
寒い中腰まで田んぼに入って掘る作業。
農家さんの仕事ぶりには頭が下がります。

大根だって白菜だってあんなに重いものをいくつも収穫して、
ネギだって腰を曲げて抜いて、
先日ブログに書いたセリだって。
行方市は色々な種類の野菜が採れるのであげればきりがないですが。。。

沢山沢山野菜を食べてくださいね(*´▽`*)
 

冬至

 


冬至。
おばあちゃんが言うにはこれから米一粒ずつ日が長くなるそうです。
例えが素敵ですね。
ゆず湯に入りましたか?
かぼちゃは食べましたか?

台湾の知り合いの方からこんな写真が送られてきました。
湯圓。
台湾にも冬至があってお団子を食べる慣わしがあるそうです。
日本以外でも季節の行事、所違えど繋がっている感じ、ほっこり気持ちを暖かくしてくれます。

これから寒くはなりますが、日が長くなる事には胸踊ります。

私にはクリスマスより冬至の方がしっくりくるようです。

そして今日は新月でもあり。
竹伐りももう最後。
明日伐って終わりにしようかな。
 

真っ黒い竹

 


真っ黒な竹。

黒竹ではありません。

たまにあります。

新竹が竹になりきれなかったもの。

腐っているというか、やわやわで、押すと倒れてしまいます。

プロフィール

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR