つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

茶碗めご

 

先日の大量の底編みは立ち上がりこんな感じになっていきます。
茶碗めご。水切り籠です。
「めご」とは大分県の方言で「かご」のこと。
大分時代に学んだ籠です。
底上げしてあるので水がよくきれます。
竹自体も水を吸ってくれるのでプラスチックのものとは違って乾きがすこぶる早い。
そしてステンレスのものとは違って当たりが柔らかく大切な器を傷つけません。
もちろん水切りとは違う用途にも使えます。
例えばお茶飲みセットを入れてテーブルの上においておいたり。
とあるカフェではイベント時におにぎりを入れて売ると言っていました。
おしゃれ~♪
軽いものなので使わない時は壁にひょいっとかけておいても素敵です。
白壁に緑、はえます。
丸と長丸、作っています。たまに背の高いものも。
自分でももちろん使っています。コップは絶対!曇らないし早く乾くので。
いいね。竹かご。
 

大量制作中

 

追われている、常に追われているせいしです(笑)
さて、これ、何になるでしょう。
お楽しみに♪
 

四つ目編みかご

 

もともとは出産祝いにあげたいという事で、オムツ入れとして作っていました。
どんなお家かわからないので和にも洋にも合うように。
どんな好みの人にでも受け入れてもらえるよう極力シンプルに。
オムツがはずれたらオモチャ入れとかでて使ってほしいなぁなんて思いながら。

何を入れてもしっくりくる籠です。
色々なサイズを作っています。
今では私の定番です。
 

正月飾り

 

私の作業場にはいろんな人がやってきます。
先日はとある農家のおばあちゃんが自転車をえっちらおっちらこいで来てくれて「えみちゃん好きだっぺ?」と手作りの干し芋を箱いーっぱい持ってきてくれました。
昨日は植木屋のおじちゃんが「遅くなっちゃってごめんなー」と竹で作った正月飾りを持ってきてくれました。
色んな人の気持ちに
じわっと胸が熱くなります。
いつも嬉しいなぁ有り難いなぁと感謝ばかり。
そんな人たちが周りにたくさんいてくれる事が私の自慢です。
行方はいいとこだなぁとしみじみ思います。
今年もがんばりますよー!
 

明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。

とある日の作業場の風景。
あれこれ追われてる時ですね(笑)
本年もここより籠をお届けしていきます。
2014年も宜しくお願い致します。
プロフィール

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR