つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

図書館

 


たまたま前を通ったので、ふと思いたち、地元の図書館にて、本を借りてきました。
図書館というよりは公民館についている小さな図書室。冊数は少ないのですが、古い本や郷土資料もあったりで、なかなか居心地がいいのです。忘れてた。
昭和42年発行のこの郷土玩具の本、愛すべき玩具たち、文章もそれぞれ郷愁漂い、なかなか素敵な本でした。
随分と遠のいていましたが、たまには図書館に行こう^^
 

トットちゃん。

 


そういえば、この本を読んで以来、黒柳徹子さんのファンになったのでした。

お人柄が感じられるチャーミングな本でした。
 

オポッサムとかワラスボとか。

 


私の中でへんないきものフィーバー中で、今宵はこれを読んでいます。

オポッサムのページ。
敵が現れると死んだふりをする哺乳類です。
本は挿絵なので写真を見たくてスマホで検索、これに関しては動画もあったりで、なかなかページが進みません(^^;;

奇妙って、面白いって、可愛い♡

ワラスボのページまでたどり着きました。
日本では有明海にのみ生息するハゼの一種だそうです。
食べれる。
でも、なかなかのエイリアン感(^^;;
うおーっ( ̄▽ ̄;)
見たい方はワラスボで検索を。

で、興奮して、眠りにつけそうにありません(笑)
 

きゃーっ♡

 


今日はこれを眺めながら眠るとする。

きゃー♡
 

今日は駄目だぁ~~~

 


疲れた~身体が痛い~なんだこの痛さ~
完全に疲れだと思って早めにお風呂に浸かったのですが、全くもって効果なし!
そのうち寒気が。あれ?もしかして私調子悪い??!
一応熱をはかってみたら、まんまと38度を軽く超えて行くこの感じ。この感じこの感じ~ぃ⤴︎♪
滅多にこんな感じにならないものですから、めっちゃ身体は痛いのですが、なんでかちょっとワクワクしちゃって、体温計で何回もはかっちゃたりしてみちゃって(笑)

この本さぁ、まだ途中でさぁ、面白いんだけどさぁ、今日は頭働かないみたい~~~~~~~
というか気力なし~~~~~~~

おやすミジンコ。

展示会がね、あるのだよ。
10月にね、
もうすぐなのだよ。
つくばでね、
むにゃむにゃむにゃむにゃ…

で!
予想通り寝て起きたら完全復活しておりましたーっ\(^o^)/
かなりの汗をかいた模様ですがね(^^;;
私、強い子なのよねぇ。
 

ブルータスだよ。コヨーテだよ。

 


ブルータスだよ。

星野道夫さんだよ。



コヨーテだよ。

星野道夫さんだよ。


あとでゆっくり読んでみます。

でも、
どれだけ読んでも足りないでしょう。
不完全燃焼でしょう。
本当は、
現在進行形の星野道夫さんを知りたいのです。
 

河原で朝を迎えました。

 


おはようございます。
とある河原で朝を迎えたせいしです。
友人宅に泊まらせてもらう予定だったのですが、急遽思いついてしまって、友人にテントだけを借り、1人キャンプ場に来てみました。
今日はここからカゴアミドリさん向かいます。
ここも一応東京です(笑)



昨日、極上のつかの間のひと時を味わうべく、奮発して極上のビールを買ってみました。
大人~(笑)

中村郁夫さんのこの本は、昔どこかで読んだのですが、素晴らしい本だった記憶が。。。あらためて再読です。
山怪はラジオで紹介していて、面白そうだったので。山でのキツネやタヌキに化かされた?不思議なお話です。

昔リュックを担いで島を巡りキャンプをしていたことがありました。やはり、本とビールを片手に。
人って歳をとっても変わらないようですね(笑)
 

沢野ひとし

 


夜中3時に目覚めてしまいました。
手を伸ばし、枕元のライトをつけ、本をさぐります。

沢野ひとしさんのエッセイが大好きです。
ゆるっと脱力感。
くすっと笑ってしまって。
時たまほろ苦く、哀愁が漂い。

面白くて目が覚めてきてしまいました^^;

ヤバいヤバい。
ぼちぼちまた目を閉じてみます。。。
 

山小屋

 


夜眠る前、少し本を読むようにしています。
作業からの気持ちの切り替え。
そうすると、少しだけ深く眠れるようです。

山小屋からの小動物の観察。
憧れの生活でした。
羨ましいなぁ。

人に囲まれて、ぬくぬく生きていきたいけれど、1人の時間も大好きで、なくてはならない大切な時間。
そんな1人の時間には、植物とか、動物とか、そんな面白いものに、沢山触れていられたら。そうしたら、楽しくって生き生きしちゃう。そしてそしてしんみり幸せ。

この本を読みながら、情景として、星野道夫さんのエッセイも思い出していました。
アラスカの山の中に建てた家。窓辺にはリスがきていて。雪の中の動物たち。
憧れたなぁ。

いいなぁ。山小屋かぁ。

なんて憧れを胸に抱きつつ、今日もぼちぼち眠りについてみます。

それではそれでは。おやすみなさい。
 

恵文社

 


恵文社一条店

心わくわくの本屋さん。
もう随分行けていませんが、京都に行く時には絶対寄りたい本屋さんです。

さくっと読めてしまいましたが、喫茶店の店主さんのお話が、全体像で心に残っています。

心に残るものは、はっと気づかされたもの、そうしたいけれどそうできていないもの、衝撃的だったもの、そんなものが多いのかな。

それではそれでは、おやすみなさい。
プロフィール

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR