つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

塩籠

 


東と西。

地元の神社さんの祭り事で使われます。
 

怪談出来た。

 


昼、用事がありまして、、、
その分、夜な夜な数を数えています。、、、

いっぽーん、にほーん、

一本足りなーい、、、

うーらーめーしーやー

ならぬ、

数え終わらなーい(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
 

自分で使う籠。

 


気に入らない籠、試作の籠、たちは自分で使っています。
例えばこんな時とか。
ミニトマト大量。
あとセロリとシソとったー。
テキトー園芸なのに、どーにか育つもんだねぇ。
 

煮ざる

 


佃煮を煮る時の煮ざる、銚子に納品に行ってきました。



篠田食料品店さんはよくテレビや雑誌でも取り上げられている佃煮屋さんで、この間はじゅん散歩にも出たそうです^ ^
お店はこちら



私が着いたと同時にトラックもやってきて。
ちょうどカツオの入荷でした~

篠田食料品店さんは昔ながらのやり方を今でも続けられています。なので今でも薪で大きな鉄釜で、そして竹かごを入れて煮てくれています。
少しですがお役にたてているようで嬉しいです^ ^



せっかく行ったので磯見て、
(磯のにおーい!くさーい!テンションあがるー!)
(何かを採っている地元のおばちゃん!)



蟹とか小魚とかフナムシとか、とかとかとかに癒され、(ギョサン持ってくればよかったー)



万祝という漁港のお店でちょっと早めのお昼を食べ、(お魚さん、ありがとう!)(贅沢したー!)
戻ってまいりました。





お店のテーブルにはこんな資料があり、これがよかった。
漁師さんって、かっこいいよなぁ。本当に尊敬します。
私が漁師になるんだったら(妄想♡)、はえ縄漁とか底引き網漁とか、色々あるみたいだけど、立縄、これだなっ!とか思ってみたりして。

銚子は働いている町でした。ちゃんと暮らしのある町でした。それが見える町というか。様々な年代の人々が交錯している町でした。(大きな会社の中で働いていたら見えないけれど、昔ながらの個人経営のお店が多いから、みんな働いていて周りとのお付き合いの中で成り立っていて、活気づいて見えたんだと思う!散歩のおばーちゃんも含め、そこには暮らしがあったー!)

ロープ船具とどでかく書いてあるそれ専門のお店とか、製氷工場とか、ちらっとのぞいたら魚が大量にあって今からさばいて何かに加工するよーという加工場?(下コンクリの水ビショビショのゴムの前掛けもちろん長靴とか萌えます♡)だったりとか、見るもの見るもの、いちいち胸キュン。
金物屋さんの店先には鍋が大量に積み上げられていて売られていたりとか、あ~魚煮るのかなー魚のお味噌汁作るのかなーとか思ったりして。

好きだなぁ。銚子。
肌に合う( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

煮ざるは消耗品。
また来年、銚子に行けるの、今から楽しみです^ ^
今度は余裕をもって行こう。
そして銚子電鉄に乗ろう♪
ぬれ煎食べよう♪
 

やりたい仕事、、、

 


今まで作っていたおじいさんが出来なくなってしまったらしく、お話、まわってきました。
昔ながらのその地方のお土産もの。
これにお団子が入って売られています。
やりたい仕事、でも厳しい価格、どれだけ時間がかかって何個作れたか、今から計算してみます。
こんなにやりたいのにね、、、
そんな仕事をしたくて始めたのにね、、、
 

脱衣かご

 


脱衣かご、洗濯かご。

ざっくりぷっくり、かわいーんでないかーい?

お客様に根曲のかごのイメージ写真をいただきまして、希望サイズをお伺いして、作らせてもらいました。可愛かったので、自分用にも作ってしまいました♡

今度から展示会ではこれもつくろーっ
 

菜箸

 


菜箸、人気です。

これから頼まれていた皆さんに送ります。

お待たせ致しました。
 

5000本

 


ほうれん草ではありません。



竹棒です。

5000本。

納品させてもらいました。

作っといてよかった~

今とりかかれなかった~
 

えびら

 


昨日、縁あって、茨城県北のえびらと呼ばれる籠作りを学ばせてもらいました。
材料としては真竹と違って割らずに編めるので、少しは楽かなぁと思っていたのですが、それはそれでもちろん大変な事もあり。
つくりてのおじいさん、そしておばあさんには本当に温かくそして陽気に迎えていただいて、大好きな行方市さえも遠くに見え、もし移住するならば、県北か。なんて一瞬考えてしまった程でした。
縁を結んでくださった方々にも感謝。
人の温かさを頭の先から爪先まで、十二分に浴びて帰ってきました。
只今快晴。
外で仕事をしています。
またいつもの竹仕事に戻りました。
が、気持ちは健やか。
なんやかんやと休みもなく、正直少し気持ちが折れそうになってきていたところでした。でも、お陰様で、また、頑張れそうです。
籠づくりって、面白い。
 

鯉のぼりのかごだま

 


本日、高らかにあがったと御連絡がありました。

写真を見て、私も高揚。

ドキドキしながらも、よかったぁとほっと胸を撫で下ろしています。

お子様の健やかなるご成長、お祈りしています。
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR