つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

5000本

 


ほうれん草ではありません。



竹棒です。

5000本。

納品させてもらいました。

作っといてよかった~

今とりかかれなかった~
 

えびら

 


昨日、縁あって、茨城県北のえびらと呼ばれる籠作りを学ばせてもらいました。
材料としては真竹と違って割らずに編めるので、少しは楽かなぁと思っていたのですが、それはそれでもちろん大変な事もあり。
つくりてのおじいさん、そしておばあさんには本当に温かくそして陽気に迎えていただいて、大好きな行方市さえも遠くに見え、もし移住するならば、県北か。なんて一瞬考えてしまった程でした。
縁を結んでくださった方々にも感謝。
人の温かさを頭の先から爪先まで、十二分に浴びて帰ってきました。
只今快晴。
外で仕事をしています。
またいつもの竹仕事に戻りました。
が、気持ちは健やか。
なんやかんやと休みもなく、正直少し気持ちが折れそうになってきていたところでした。でも、お陰様で、また、頑張れそうです。
籠づくりって、面白い。
 

鯉のぼりのかごだま

 


本日、高らかにあがったと御連絡がありました。

写真を見て、私も高揚。

ドキドキしながらも、よかったぁとほっと胸を撫で下ろしています。

お子様の健やかなるご成長、お祈りしています。
 

配達~

 


福島に嫁にいった、友人が頼んでくれました。

茨城では海側に多いものの、茨城の内陸、千葉、福島に入ると姿を消してしまうこの鯉のぼりのかご玉。

福島に上がるのかぁ。嬉しいです( ^ω^ )

あっ、配達は福島ではなくご実家にお届けデス。
 

御田植祭

 


香取神宮さんではこの時期、御田植祭があります。
今年は4月1日2日だそうです。
そこで使われる竹を編んだもの、昨年に引き続き納品させてもらいました。
1日は牛が田んぼを耕すそうですよ。
昨年、この編んだものがどんな風に使われているのか観に行かせてもらったのですが、こんな祭事があったのかぁと興味深く、そして桜咲く参道に、心踊りました。



境内の一角。苔に陽だまり。この写真では美しさが伝わらないけれど、なんだか目をひかれました。



そしてついついひきたくなってしまうおみくじ。

さすがわたくし、大吉です(笑)

今年二回目です( ^ ψψ ^ )



少し車で行ったところには品揃えが大充実した道の駅もあり、観光スポットの昔ながらの街並みもあり、香取、佐原、楽しいです。ぜひ足を運んでみてください^ ^

今、竹やぶの中でブログうってます。

冬に伐ったモウソウチク、今日も取りにきています。

さてさーて、

と車から出ようとしたら、前から



たぬちゃん?!

お腹のところが毛がなくて、可哀想です(涙)
どうしたのでしょうか。、。

それは置いとくと、

トコトコトコトコ。
歩き姿が、あ~可愛い(〃ω〃)

やっぱり、大吉だわぁ~。
 

ナイス使い方!

 


本日も8メートル、竹材屋さんがまたあらたに持ってきたので割っとります。。。
芽下のところ、使わないので捨てるのに短く切ろうとしたところ、おじちゃんが、あーそれ使うから!と。
何に使うんですか?と聞いたところ、
中華料理屋の下水パイプ掃除にちょうどいいのだと。
ほほ~。
ナイス使い方。
 

ねこちゃんの。

 


とあるお宅の猫ちゃんの寝床、お借りしていました。
カゴのなかには綿入れ座布団、くるっと丸まり眠る猫、絵になるわぁ。
で、寸法などを真似て作ってみました。
自分用あくまで見本ということで、適当にざっくり速さ重視で作ってしまいましたので。
細かいところは見ないでください(^_^;)
 

 


これも簡単だけれどいわゆる箍。
今日は箍祭り。
こちらは直径13cm。
枝折戸の一部に使われるようです。
 

たたき台ですが、

 


8メートルぐらい。
桶ではないのですが、昔ながらのとあるものの箍(たが)になるようです。
これをたたき台として、あと厚みとか、やりとりさせてもらいます。
竹って本当に様々なものに使われていますねぇ。
 

お蕎麦

 
先日の事ですが…

手打ち蕎麦(つけ汁付き)をいただきまして…



開けてびっくり!
えーっ!!これ、作ったんですかーっ!!
凄すぎる(O_O)
美しいっ!



で、竹の菜箸でぐらぐらの鍋の中の蕎麦をほぐしまして、
竹笊にあけて水をきりざっとあらいまして、



竹の平笊にもって食すのでした。

竹箸で。

という事で、蕎麦と竹は相性が良い!

それにしても、美しいつるんとしたお蕎麦に、絶妙な香りと味わいのきのこのつけ汁、お互い調度良い相性で、相乗効果、お世辞ぬきにうまかった~。

大変美味しゅうございました。
ご馳走様でした(^ν^)
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR