fc2ブログ

つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

大中小

 




カゴアミドリさんでの展示会、セーシはこんな籠も並べております。
今回は茨城押しですが、大分バージョンももちろんあります。
セーシの中では、大分の雰囲気からの、自分なりな籠、とゆー分類です。

大中小。
ちょっとずつ違う、選ぶ楽しさ♡

昔ながらの籠も好きですが、その技法技術をもって私なりにおとしこむ、自分が好きな形、欲しい籠を作る、というのが何気に好きです。

で、自分が好きな形を作っている訳なので、自分でも、欲しいぐらいです(笑)

なら自分の分も作れば?とお思いでしょうが、自分のためには作れません。
自分のために作る余裕と時間と気力が、全く無いのです!(笑)
ので、私が自分で使っている籠は、試作品とか、気に入らなかったものばかりです、、、(^_^;)

あっ、なんか、話脱線しました、、、

えっと、、、

大中小あると、選ぶの悩んで、楽しいよなっ。と思っています。それぞれ一個しか在庫が無いとゆーのもまた味噌なのかもしれません、、、(笑)

目に止めて欲しいと思ってくださった方がいましたら、つくりてから一言。
悩んで悩んで悩み抜いてください(笑)

あっ、宣伝するとすると(笑)、
これ、大分で言う、全て磨きです。
やり方の名前がですね。
ので、ここから、経年変化で飴色にまでなります。艶が出ます。
そしたら、超絶、カッコいいです。カッコいい?んー、シンプル存在感、控えめなのに?って感じの、通好みの籠になります。

※私物、磨き、10年以上経った籠がありまして。
カゴアミドリさんに見本として置いてきました。
来店された皆様、それも見てみてください。
ちなみに!
籠の底、裏には、2009年秋作、とか、テキトーに鉛筆で書いてあります(笑)
古道具屋とかに置いてある籠って、なぜかみんな、底に、買った時期と名前をマジックで書いてあるので、なんかそれを真似したかったのだと思います(笑)
 

休み

 




テクラさんからつじどうやさん、そして今はカゴアミドリさんで展示会をやらせてもらっている訳なのですが、休みなく突っ走らなければ乗り切れませんでした。
そして、ここにきて、ペットボトルの蓋を開けるのにも違和感を持つようになり、納豆のタレ袋が横に切れなくなったので(茨城県民としてそれはいけない!)、手を休めなければ駄目だとやっと思えるようになりました。
よし、一段落。
うん、休もう。

で、思いつきました。
釣り、だと、
ぼーっとしたい。
釣り、だと。

ですが、何の知識もありません。
知り合いのヤツらはよく釣りに行ったとか話しています。連れてってほしい。。。
でも、今日は平日。。。
釣具屋さんでレンタルし、さくっと教えてもらい、意味がわからないながらも、とりあえず、やってみました。

まず、なんか言われても言葉がわからない所からのスタートでした。
さびき?さびきって、何ですか?みたいな。

まず、針がどーゆー形状で7個?ついているか想像できなかったので、袋から出し、綺麗に並んでいましたが、厚紙からどーやってはずすのかすら迷いました。まぁ、テキトーに出来ましたが。

入れてすぐに鯖がかかりました。
ただぼーっと待っていたい。釣れない釣りをしたかったのに、釣れてしまった!と思いました。
でも、釣れたら嬉しく。
あとは、もう、釣りたい気持ちのみに様変わり。
が、その鯖の尻尾に針同士が絡まり合い、針をすぐに駄目にしました。

そのうち自分の背中に引っ掛けました。
びっくりです。
返しがあるので、ぜんぜん抜けません、、、
魚の気持ちがわかりました、、、

と、それからは小さな魚ばかりしかかからず、最初の鯖だけで終わってしまったのですが、めちゃくちゃ楽しいレンタル時間4時間でした。

ぼーっとしたかったのですが、なんか魚の事考えてたら、それだけでいっぱいいっぱいで、時間が過ぎるのが早すぎました。

周りはおじちゃんおじいちゃんばかりだったのですが、わたし、気が合います。その層とは。
ので、すごい、楽しく癒されました。

で、これ。





たった一匹(≧∇≦)!
いつもちゃんと1人でもいただきますとは言いますが、今回のいただきますにはしっかりした想いと厚みがあったように思います。

新しい世界の扉、開けてしまったようです、、、

あっ、船釣りは無理です。
一回やった事がありまして、だいたい吐いておりました(笑)
 

カゴアミドリ

 


そして、、、

今回セーシがやりたかった事とは、、、

吉田さんの籠を出したい!

それならば!

の、

はい、こーゆー事です。

鯉のぼり。

吉田さんが試行錯誤し、たどり着いた形。やり方。

これは文化だから、これだけはえみちゃんに受け継いで欲しいと。何度も聞かされてきました。

もちろん私は茨城の籠を全て受け継いで行きたいつもりです。

なので、今回、これを、あげたかったのです。

これこそ、私がやってきた、茨城らしさ、行方市らしさ、なので。

鯉のぼりの玉は、棹の先につけ、一回あげたら、あとは夏になろうが冬になろうが、大雨強風だろうが、台風こようが、あがりっぱなしです。

5月の節句以外の日も、鯉が下についていないこの玉が、屋根より高く、空高く、あがっているのが、私の地元の風景です。

でも、やはり、需要も少なくなりました。残念ながら。

もう一度、こういう形で、誕生を祝う成長を祝う、という事に目を向けていただけましたら、関心を持っていただけましたら、後を継ぐものとして、嬉しいです。

お店に行かれた方は、ぜひ間近で、見てみてください。

そして、カゴアミドリさんでも紹介してくださっています。

こちら
 

カゴアミドリ

 


吉田さんの籠情報!

はい、これ、何だと思います~?

東京では絶対売れないような籠です、、、

いや、茨城でもなかなか、、、

吉田さんに、展示会では一番何を作りたいですか?と聞いたら、これだと言うのです。

お店屋さんに伝えたら、ぜひ!と言うのです。

えー、いーんですかー?!!!

はい、では、だっぺ色、出しますか~!

セーシ、車で運びまーす٩( 'ω' )و

とゆー事で、これ、です。

で、何かって?

答えは籠を覗いた所に忍ばせて来ました。

上の穴から覗いた図↓



拡大!↓



はい、軍鶏かごです!

で、読めますか?
 

祝!

 


いつかの写真でこんばんは。

この日は気持ちの良い天気でした。

教室だったので、軽トラギリギリの竹を運んでいたのでした。

さて、こんなニュースがありました。

茨城県、魅力度ランキング!
47位!!!

イヤッホーイ!!!

ビリでーす(≧∇≦)

あっれー?
ついこないだ、栃木がビリだったと思ったのに。

一年経ったの?
早いよね?

万年ビリの茨城県民としては、はい、でしょうね、といったところです。
だって、みどころ、微妙だもん、、、^^;

が!茨城愛は強いです!
何も無くて、でも豊か!で、住むには最高!と思ってます。

ので、ビリだろーとなんだろーと、別にどーでもいーのです。
なんなら面白いからビリがいーとも思ってます。

私はねっ!

カゴアミドリさんでも、勝手に行方大使、やらせてもらってます(笑)
行方市のパンフレットとか、置いてきました(笑)
お店の方にも、大使?と笑われました。
そうです、誰にも頼まれてもいないのに、やっています(笑)
なんで?
なんのためにっ?
ンーーッ、、、
なんで私、商工観光課みたいな事してんだっ?
なんの利益もないのに、、、
あぁ、わかった。
それは、単純なる、愛だねっ、愛。
フフフフフ、、、(〃ω〃)
 

カゴアミドリ

 


吉田さんの籠へのセーシ的目線!
第二段!

えー、写真、上の段、穴が空いている籠がありますね。

はい、これ、ざっくりした六つ目編みです。
が!何気に非常に難しいです。

技法ややり方、意味を知っていなければっ!

そして、ただでかい籠ってゆーだけで、超絶難しいっ!!!

のに、全身使ってさらっと作る、、、

無駄なく素早く、、、

職人たるや、、、

かっこいい、、、

若い人でこれを意気込みなくさくっと作れる人は、いないのではないでしょうか!!!

残念ながら、お恥ずかしながら、私も含め、、、
(T ^ T)

農家さんの所には絶対あった籠です。

籠通の皆様には、これまたオススメ籠、デッス!
 

カゴアミドリ

 


ちなみに!

ブログをいつも見てくださっている皆様だけに、展示会にわざわざいらしてくださる皆様だけに、セーシズ アイズ!吉田さんの籠、ここを見よ!でっす!

今回、こんな編み方の籠があります。
なかなか見たことは無いでしょう。
へへへ。
かすり、です。
織物のかすりのように見えるからだと思います。

これ、2個、違う種類の籠で一個ずつあります。
お店に行かれた方は、ぜひ探してみてください^^
 

カゴアミドリ

 


本日納品に行ってきました。

いよいよ明日より始まります。

ワクワク、ドキドキ。

カゴアミドリさんからリクエストあり、初日、色悪くならなければ二日目も~、いらしてくれた人だけが見れるっ、レンコンをディスプレイに使います!
幻のレンコンディスプレイとなるかもかも(笑)
あとはカゴアミドリさんのお腹の中へ( ^ ψψ ^ )
行方らしさ!

じゅんちゃん、掘りたての一番いいとこ、有難うねぇT^T
立派だったよ~
農家さん、凄いよ~、かっちょいいよ~

そして、あとでおいおい載せたいと思いますが、今回セーシがやりたかった事は、吉田さんの籠を出す!という事と、それならば、もう1つ、、、でした。
イヒヒヒヒ、、、( ̄∀ ̄)

お店にわざわざ足を運んでくださった方の気持ちを盛り上げられるディスプレイになったと思います!(小原さん、ご尽力、ありがとうございました^^センスですなぁ~!!)

私は在店しませんが、想いはお店に置いてきました。
何かありましたら、カゴアミドリさんに色々聞いてみてください。
いや、聞きたくなるものが、あるでしょう。
イヒヒヒヒ、、、( ̄∀ ̄)

それでは、明日より、宜しくお願い致しますm(_ _)m





レンコンがお出迎え╰(*´︶`*)╯

カゴアミドリさんはこちら
 

はははは。

 


展示会に出すもの、作るの、タイムオーバー。

やりきりました。

数どれぐらいになったかな。

お店に並べた時、ちゃんと見応えあるかな。

まぁ、いいとしましょう。

そして、はははは。

もう諦めるしか無くなった私は、図書館閉まるギリギリに行って、これを借りてきたのでした。

痛快な気分で、明日、出発したいなと思ってね。

楽しみ^^
 

カゴアミドリ

 


いよいよ12日~
国立市のカゴアミドリさんで展示会始まります。

「勢司恵美 青竹のかご 展」

私の名前はついていますが、今回は吉田さんとの展示となります!

ワタワタと準備中!

はいー、今回は、吉田さんの力をお借りし、渋く、突き進もうと考えています。
らしく。

茨城のだっぺ色を色濃く出していきたいと思っています(笑)

こうご期待( ̄∀ ̄)

カゴアミドリさんはこちら

プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR