つくりて 勢司恵美。

ワークショップや展示会のお知らせなどなど・・・

RSS     Archives
 

4本目

 


縁巻き、新竹4本目にして、やっと思うような竹。

それもあとこれだけ。

大切に使わねば。

九州の竹だったらこんなに苦労しないのかなぁ。
 

空をあおぐ 2

 


集荷の電話をしたら、日曜日集荷は前日までの受付となりました。というアナウンスが流れ。

まじかー。

今日発送せねばなんねーのよ。

持ち込みかー。

片道40分。

往復80分。

色々間に合ってねーのに。

そこに時間とられんのは、、いてーなぁ。

空を仰ぎ見る。

行くかー。

行ぐしかねーかー。
 

果物かご

 


大分の亀井先生より教えてもらった形です。
少し変えたところもありますが。
久々作りました。

百職さんでの展示、いつもの定番に加え、これも並びます。
 

テノナル工藝百職

 


京都のテノナル工藝百職さんでのグループ展に参加します。

4/28~5/7

写真は百職さんより拝借。
こんなイメージになると思います。
鍛冶、陶芸、ガラス、木工、箒、そして真竹。
素材はそれぞれ。
あれこれ見れて楽しいと思います^^




 

と、

 


牛歩のようにがんばりがんばり作った籠たちでしたが、諸事情あり、やりなおしに。
私は今やさぐれています。
空あおいじゃってます。
明日送りたいのよー。
 

じわじわとしか進まないのです。

 


牛歩。
 

さっきから

 


さっきからウロウロしています。

昨日ちっちゃいのの干からびたやつを見つけてしまい、穴を掘って埋めてあげたとこでした。

君は育ってよかったよかった。
 

おはようございます。

 


おはようございます。

朝作業場のドアを開けるとマスクに何かふってきました。
それは置いといて、目の前には野鳩。
おー。
で、さっきのふってきたやつは?と思って下を向くと黒く動くもの。
こやつです。

向こうではコジュケイが盛んに鳴いています。
他の鳥たちもあれやこれや鳴いています。
この一瞬でアリ、ダンゴムシ、毛虫、目に入っております。
なんかわからないいろんな虫飛んでいます。
あっ、蜂きた。すぐ去った。
植物たちも元気です。
そんな大自然ではなくとも、こんな通り沿いの家でも、こんなにみんな元気です。
今日も一緒に生きてこかー!
とにんまり笑顔で青空見上げて伸びをする。

では、やりますかー!
 

黄色い。

 


少し置いといたらこんな色に。
蛍光灯の下、写真なので、わかりにくいと思いますが、左がめちゃくちゃ黄色い。
カレー粉色の薄いのみたいな。
ここまで黄色いのは初。
ちなみに、やわやわで使えないなと思った竹です。
 

ドタバタ劇場

 


いつもはやらない白竹やっておりまして、いつもは使わない機械使っておりまして、何かの拍子に意図しない感じで竹が砕けまして、竹の破片で負傷しました。ジンジンビリビリ、いたーい!とゆーか血がぼとぼとー!すぐ止まったのですが、キズ口は小さいけれど、ずっとながーく表層を竹が刺さっているようにも見えまして。だとしたら自分ではどうにもならない!と病院行ってきました。
結果!
超音波検査にて竹の残骸もないようで、そのうち腫れも引いてきて、縫う事もなく、薬はもらいましたがバンドエイド一枚で帰ってきました(笑)
お恥ずかしい(^_^;)
なんで割れたかなぁー。
残骸見ながら考えてます。
うーん、、、、
気をつけねばね。

写真。家にあった指サックをつけるものの、包帯用らしく、ぶっかぶか(^^;; 意味無し、とゆーか、これじゃあ邪魔!

追記。
竹が刺さっているかもしれません。と言うと看護師さんが、あぁ、新聞で見ました!とおっしゃってくれました。話が早い!そうです。アタスが籠屋です。←またしむけん降りてきた!
プロフィール

emiseishi

Author:emiseishi
『竹かごや』 
茨城県行方(なめがた)市。
霞ヶ浦と北浦の間の
田んぼと畑が広がる
キラキラ☆した所です。
毎日竹々しています。




検索フォーム



QRコード
QR